So-net無料ブログ作成

住基カード発行、445万枚=普及率は3.5%―総務省まとめ(時事通信)

 全国の市区町村の住民基本台帳カード(住基カード)の累計発行枚数が、2009年度末時点で444万7000枚となったことが24日、総務省の調査で分かった。09年3月末時点の住民基本台帳人口(約1億2708万人)に対する普及率は3.5%となった。
 09年度の発行枚数は前年度比9289枚減の104万8881枚。2年連続で100万枚を超えたが、03年度の発行開始以来初めて、前年度を下回った。
 累計発行枚数が多かった市区町村は、宮崎市が18万1561枚(09年3月末の人口40万21人)でトップ。横浜市の14万5691枚(同360万5951人)、大阪市の11万129枚(同252万5153人)が続いた。 

【関連ニュース】
国内移動、14年連続低下=景気低迷で
住基ネット活用、最有力に=税・社会保障の共通番号制度
住基ネット活用も検討を=共通番号制度で
複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で
3大都市圏の転入超、5万人減=不況で09年、名古屋圏転出超に

睡眠時無呼吸発見プロジェクトを立ち上げ−SASネット(医療介護CBニュース)
連立離脱は時期尚早=社民・阿部氏(時事通信)
福島氏の訪沖に首相「閣僚として行くのは…」(読売新聞)
炎上タクシーの中から男性?遺体 神奈川(産経新聞)
地方厚生局の必要性「感じられない」―京都府知事(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。